マクドナルドが行う人材育成のためのトレーニングとは?

集まれ未経験!マクドナルドでアルバイトNAVI

集まれ未経験!マクドナルドでアルバイトNAVI

高校生に限らず、小さい子からお年寄りまで誰でも一度は行ったことがありそうな身近な存在、マクドナルド。マックのアルバイトは高校生から応募できます!高校生のマックアルバイトについて、面接のアドバイスや仕事内容などを紹介しています。マクドナルドならではの超ビッグスケールな特典も!必見です!

マクドナルドアルバイトのスタッフ人材育成トレーニング

マクドナルドには現在、約16~17万人のアルバイトさんがいます。そんな多くのアルバイトさんを教育するプログラムとは、どんなものでしょうか?いくつか紹介します。

最新ツールは、なんとDS!

2-3新しく導入されたトレーニングツールにニンテンドーDSを利用した「eSMART」という教育ソフトがあります。さすがマクドナルドですね。DSなら、高校生や主婦でも持っている方は大勢いると思います。このソフトは、ペンタッチ操作で、商品の製造や販売手順を勉強することができます。Wi-Fi通信機能を使えば、全国の他のアルバイトさんと勉強の進み方を競うこともできます。ゲーム感覚で、楽しみながら、オペレーション手順を学べるトレーニングツールとして、多くの店舗で導入されています。厨房の機器や原材料のイラスト、商品を製造するときの音など、実物そっくりに作ってあるそうです。

トレーナー

マクドナルドでは熟練したアルバイトにトレーナーというランクを用意しています。トレーナーは他のアルバイトにトレーニングを行うことが主な役割です。仕事の正しい手順を示し、各個人が力を発揮できるようにサポートします。新人全員にトレーナーが付き、仕事でわからないことがあれば手取り足取り教えるシステムです。そのトレーナーになるためのプログラムまで用意されいます。そのプログラムでは新人が叱られて辞めてしまわないように、新人さんの一挙手一投足に目を配り、何かが上達したり、仕事で良い働きをしたりしたら、すぐに褒めることなどを習います。優しく教えてもらえるのは、人材を育成する一環なのですね。

ハンバーガー大学

日本マクドナルドの本社には「ハンバーガー大学」という施設があります。ハンバーガーの作り方を詳しく習うのかと思わせる大学名ですが、実際は、アルバイトさんがトレーナーからスウィングマネージャーになりたいときに行く研修施設のことだそうです。3日間の集中講義が行われます。 まず「クルーはどういうマネージャーがいいと思っているか」というところから始まり、シフトマネージメントまで、幅広く学びます。違う店舗から来たたくさんのスウィングマネージャー候補とディスカッションをしたり、 実際にお店へ行き、シフトマネージャーの動きを観察したりなど、いつもの勤務とは違う勉強が出来て、学べることがたくさんあります。最後にはちゃんと受講していれば分かる内容のテストがあります。ハンバーガー大学へ行くのは、スウィングマネージャーになるための知識得て理解するためです。スィングマネージャーになるということは、アルバイトを引っ張っていく役割、 今までとは違う発注やクレームの対応、他のお店や業者との電話のやりとりやお金の管理などの仕事が増え、責任も増します。その知識をハンバーガー大学で身につけるわけです。

おすすめ記事ピックアップ

まずはマクドナルドアルバイトの面接を受ける 大人気のマクドナルドのアルバイト!まずは面接を受けて合格しよう!

アルバイト限定マクドナルドの割引特典 マクドナルドのアルバイトは特典も桁違いのスケール!とってもお得!

Copyright (C) 2014 集まれ未経験!マクドナルドでアルバイトNAVI All Rights Reserved.