マクドナルドにはアルバイトのコンテストがあるのを知っていますか?上位の成績を収めて特典をゲット!

集まれ未経験!マクドナルドでアルバイトNAVI

集まれ未経験!マクドナルドでアルバイトNAVI

高校生に限らず、小さい子からお年寄りまで誰でも一度は行ったことがありそうな身近な存在、マクドナルド。マックのアルバイトは高校生から応募できます!高校生のマックアルバイトについて、面接のアドバイスや仕事内容などを紹介しています。マクドナルドならではの超ビッグスケールな特典も!必見です!

マクドナルドアルバイトのコンテストで特典をゲット

マクドナルドでは毎月の各店舗による月間MVPコンテスト以外にも、アルバイトのAJCC(オール・ジャパン・クルー・コンテスト)と呼ばれるコンテストがあります。

AJCCとは?

3-3マクドナルドの全国約16万人のアルバイトさんが、お客様へのサービスや調理技術を競って、モチベーションを上げるコンテストです。業務部門ごとにチャンピオンが決定されます。部門は、①レジでの注文受付と接客をする「オーダーテイカーキャッシャー」、②商品の取り揃えやドリンク作りをする「フロントカウンターランナー」、③バンズというハンバーガーのパンを焼く「イニシエーター」、④ハンバーガーを組み立てる「アッセンブラー」、⑤ポテトを揚げて箱や袋に入れる「マックフライポテト」、⑥状況に応じたクルーの役割配置を考え、各ポジションをサポートする「シフトマネジメント」、⑦客席フロアでの案内をする「フロアサービス」、⑧コーヒーの専門知識を持ち、その注文受付、接客、飲料作成まで担当する「マックカフェバイバリスタ」、⑨配達商品の準備を担当する「デリバリーオーダーテイカー」の9部門です。 日本では1977年から開催され、優勝したアルバイトさんは「チャンピオンクルー」として、特別のユニフォームを着ることができます。

どうしたら、出られるでしょう?

5月から店内で選考が始まります。店内から選ばれた人が地区予選に出られるます。そして、4回勝ち抜くと11月の決勝大会に出られるわけです。各部門8名ずつの72名で、行われます。競技は、実際の業務と同じように、営業中の店舗のシフトに30分入ります。エリアごとの近い地域で各部門1名の9名で1チームになります。選手1人に審査員も1人つき、作業を見届けます。審査員は現場の経験が豊富で、平等に正しく評価できる社員が選ばれます。審査に入る前に、選手と審査員で、面談を行います。選手は作業目標などを伝えます。審査ポイントは「自分の能力を発揮して、接客しているか?」です。

そんなすごいコンテストの特典は?

チャンピオンになると、賞金100万円がいただけた年があるそうです。ハワイ旅行やグアム旅行だったときもあるようですね。全国1位はすごいんですね。そして、時給が上がります。400円アップした人もいるそうです。そして、シフトの時間がフリーになります。自分の好きな時間に優先でシフトを入れてもらえるようになります。今まで、5時間しか入れなかった日でも、8時間入れるようになるわけです。時給が1.25倍の深夜などにも入れば、かなりの高収入になりますね。月50万円以上になった人もいるそうです。しかし、このフリー制度を利用してバイトに入るときには、厨房を1人でやらなければならないというルールがあります。通常は3人でやる仕事を1人でやるわけです。やる気と集中力が必要ですね。

おすすめ記事ピックアップ

まずはマクドナルドアルバイトの面接を受ける 大人気のマクドナルドのアルバイト!まずは面接を受けて合格しよう!

アルバイト限定マクドナルドの割引特典 マクドナルドのアルバイトは特典も桁違いのスケール!とってもお得!

Copyright (C) 2014 集まれ未経験!マクドナルドでアルバイトNAVI All Rights Reserved.